トップ 時計ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

時計ナビ岡山県 > ブランドCaiCai岡山店

ブランドCaiCai岡山店

ブランドCaiCai岡山店

■中国地方・四国地方では最大級のブランド買取専門店!!

◆金・プラチナ等の貴金属新品からボロボロ・クタクタになったブランド品を即査定し、
その場で即現金で買取いたします!
★ブランドCaiCaiはボロクタに強いお店です!!
◆店頭買取だけでなく、宅配買取という2つの買取システム!!
★ 捨ててしまう前に一度ブランドカイカイにご相談下さい。
  査定は無料です!!
 

ブランドCaiCai岡山店:DATA
住所〒700-0815
岡山県岡山市北区野田屋町1丁目1-17
電話086-801-0885
FAX086-227-1510
URLhttp://www.pro888.com/
営業10:00~19:00年中無休
駐車場
業種アクセサリーショップ、衣料品店、大島つむぎ、大島つむぎ販売、絵画商、楽器商、カメラ買取、鑑定業、貴金属買取、貴金属地金商、貴金属店、京染、金製品販売、毛皮、毛皮コート店、古美術売買、呉服店、古物商、さんご、質流れ品、書画売買、真珠、セレクトショップ、染物、チケット買取、中古ブランド品販売、ディスカウントショップ、天然石販売、時計店、パソコン買取、白金製品販売、ハンドバッグ店、ブティック、ブランドショップ、ブランド品買取、宝石卸、宝石買取、宝石鑑定業、宝石店、友禅染、指輪卸、リサイクル着物販売、リサイクルショップ、リサイクルブティック、和楽器、和装小物
アクセス(最寄駅)
○JR山陽本線・岡山駅徒歩5分
○岡山電気軌道東山本線・西川緑道公園駅1分
(バス)
○岡電バス西川緑道公園前停留所・1分
(車)
○岡山駅前桃太郎大通りから1分
お役立ち情報■毎月5の倍数の日は、査定額500円アップ

★捨てる前にちょっと待った!
★タンスの奥にしまったまんまでいいんですか?
ブランドカイカイはご縁に感謝!! 出愛に感謝!お客様に求めるサービスを提供し、
ご負担をかけない買取に努めております
◆とにかく今すぐ現金がほしい
そんな時は、店頭買取をご利用下さい
◆お店が遠くて立ち寄れない
そんな時は、宅配買取をご利用下さい!!
査定は無料です!!お気軽にお問い合せ下さい。

ブランドCaiCai岡山店の地図

岡山県岡山市北区野田屋町1丁目1-17

ブランドCaiCai岡山店の詳しい情報です!

◆◇◆◇◆ブランドCaiCai企業理念◆◇◆◇◆

≪経営理念≫
より豊かなライフサポート事業を通じ、
我々はお客様と共に感動し、共に飛躍し続け、社会貢献致します

≪経営ビジョン≫
オンリーワンの人財が創造するオンリーワンのサービスや商品で、
ブランドCaiCaiはライフサポート事業のオンリーワン企業日本一を目指します

≪使命、目的≫
世の中の人々に笑顔と感動を提供し、一人ひとりの希望に満ちた生活をサポートします

≪社 是≫
ご縁に感謝!! 出愛に感謝!!

≪人事理念≫
一.明るく元気な人
一.素直な人
一.挑戦し成長する人

≪行動指針≫
一.顧客感動の最大化
一.プロフェッショナリズムの徹底
一.スピード、スピード、スピードUP!

≪鑑定士心得8カ条≫
一.私たちは常に、いかなる時もベストを尽くします
一.私たちは常に、プロとしてお客様に適正価格を提示致します
一.私たちは常に、真贋と相場の変動を学び続けます
一.私たちは常に、ありがとうという感謝の気持ちを持って接客致します。
一.私たちは常に、笑顔で元気にお迎えし、そして最後のお見送りまで致します
一.私たちは常に、ブランドCaiCaiの一員としてマナーとモラルを守り続けます
一.私たちは常に、新しいアイデアで感動を創造し続けます
一.私たちは常に、安全で、安心して来店していただけるお店作りを致します

≪社長のミッションステートメント≫
ブランドCaiCaiを100年企業に、そして永続する企業を目指す為、技術革新、
サービスの向上と人財育成と、経営ビジョンの実現を行う
一.社員さんの物心両面の豊さの実現
一.技術革新、サービスの向上
一.人財育成(自己成長と会社の成長)
一.増収増益経営
一.無借金経営
一.社員さん、お客様に尊敬される人間を目指す

【会社概要】
■ 社名   ブランドCaiCai
■ 設立   2003年6月19日
■ 代表者 稲田吉映
■ 資本金 1000万円
■ 業種 リユースブランド品、貴金属買取販売
■ 事業所 岡山、倉敷、高松、松山



スポンサー広告

ネットショップ広告


時計ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 時計の種類 1

現代では時計には様々な種類があります。用途に応じて壁に掛けたり腕につけたりとそのスタイルも構造も、また価格も多種多様ですが、これらの時計を分類してみてみましょう。まず、表示方式によって時計を分類してみると、まず、昔ながらのアナログ式とデジタル式に分けることができるでしょう。 アナログ式の時計はおなじみの短針と分針、そして秒針の3本の針で作られていることが多く、長針が一回転すると1時間となり、分針が1目盛り進む、というものです。アナログ時計の基本形態はレギュレーターと呼ばれる

時計ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。