トップ 時計ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

時計ナビ東京都 > リシャールミルGINZA

リシャールミルGINZA

リシャールミルGINZA

天才エンジニア、リシャール・ミルが開発した究極の時計

2001年にデビューし瞬く間に世界が注目する高級機械時計の仲間入りを果たしました。時計のF1をコンセプトにあらゆる素材・ハイテクを用いた、そのプロダクトは今までの既成概念を覆しました今、最注目の時計、リシャール・ミルの世界をご堪能下さい。

リシャールミルGINZA:DATA
住所〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目4-2
電話03-5537-6688
FAX03-5537-5024
URLhttp://www.richardmille.jp/
営業平日 11:30~20:00
土日祝 11:30~19:00
駐車場
業種時計店
アクセス(最寄駅)
○JR山手線・新橋駅徒歩4分
○東京メトロ線・銀座駅徒歩5分
(車)
○花椿通り
お役立ち情報<信頼と安心>
正規品を選択するということは、同時に高い信頼と安心を手に入れること。
当店はすべて正規品です。

☆充実の品揃えです。
複雑時計などに見られる卓越した技術と個性溢れるデザインを、豊富な品揃えからゆっくりとお選び下さい。

リシャールミルGINZAの地図

東京都中央区銀座8丁目4-2

リシャールミルGINZAの詳しい情報です!

技術に裏づけされた洗練されたデザインで時計界のF1を誇るリシャール・ミル。
<リシャール・ミル>
宝飾ブランドモーブッサンCEOを98年に退任後、2001年にリシャール・ミルを立ち上げる。
18世紀フランスの古城に住み、一族でオリーブを育てオイル精製まで行なうという豊かなライフスタイルを送る。
モータースポーツにも造詣が深く、2004年からF1ドライバー、フェリペ・マッサのスポンサードやルマンクラッシックのメインスポンサーを務める。

コンセプト~時計界のF1~
(1)機械時計という伝統を重んじる分野にあえてハイテク技術・素材を使用する斬新なアイディア。
(2)超高級時計でありながら気を使い着用にためらうような事の無いハードコースに耐えうる仕様。
(3)今までに無い全く新しいデザイン。

リシャール・ミルは、スイス時計世界においても独特である時計作りに対するアプローチをもっています。
現在、多くの時計メーカーで採用している自社で一貫して製造を行うマニュファクチュールよりも、特殊なパーツの詳細なデータを指定し、外部メーカーにパーツを発注するという独自の製造方法をとっている。このような時計の生産方法は、マニュファクチュール・デジネー(manufacturedesignee)と呼ぶ。
リシャール・ミルの時計作りの哲学とは、それぞれの時計作りで優れた時計専門家の力を借り最高質のパーツを集めた高度な技術を駆使したF1に匹敵する一番良い腕時計を製造するということである。
そのリシャール・ミルのオンリーブティックが銀座にグランドオープンしました。
時計作りの伝統にとらわれない斬新な発想から生まれた新作や希少モデル作品をサロンスタイルのゆったりとした店内で是非ご覧ください。



スポンサー広告

ネットショップ広告


時計ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 自分にぴったりの時計を選ぶ方法 2

時計、腕時計を選ぶポイントとして、日常的に身につける腕時計の場合は、TPOも考慮に入れる必要があるかも知れません。会社員の人であればスーツやビジネススタイルに合うスマートな外観の時計を選ぶと良いかも知れませんし、ラフな格好で働ける人であれば、遊び心いっぱいの時計を選ぶこともできるでしょう。 時計の機能の面から見た場合、時間に厳しい仕事に就いている人であれば電波時計機能の付いた腕時計を選べば、常に正確無比な時間を知ることができます。主にアウトドアで働いている人であれば、がっち

時計ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。